自分の道に進むための学校|専門学校で夢をこの手に

doctor

カウンセラーへの道

資格がなくてもなれます

nurse

心理カウンセラーになるには、まず、心理学関連の資格を取得することが主な方法となります。ですが、心理学関連の資格を得なくても、実は心理カウンセラーになることはできたりします。なぜなら心理学関連に国家資格が存在せず、すべて民間資格となっていますので国が定められた決まりがないのです。なので無資格でも心理カウンセラーとして活動することは可能です。しかし、現代はストレス社会といわれる世の中なので、将来精神的なケアができる存在は必要視され、とくに臨床心理士はなくなることのない職業となるといわれています。そのため心理カウンセラーになるには、たとえ、今は決まりがないとしても将来は国家資格になる可能性もあるため心理学関連の資格は取っていたほうが良いかもしれません。

心理学関連の資格

心理カウンセラーになるには資格を得るほうが、相談する人からも信頼を得やすくなります。しかし、もし心理カウンセラーを目指すために心理学関連の資格を取ろうとするときは、多くの人から信頼を得られる資格を取ることが大事です。心理学の資格にもいろんな種類のものがありまして、大学院や大学を終了して得られるもの、またはセミナーに参加して得られるもの、独学で勉強して得られるものなどさまざまです。ここで、誰でも取ることができるような資格を持っていましてもあまり信頼を得られるものではありません。やはり心理カウンセラーになるには臨床心理士、認定心理士、産業カウンセラーなどのような、レベルの高いものを取得するほうが良いです。